プロミスの契約を白楽で!自動契約機を探すよりも・・・

まず結論から言ってしまうと、現時点では白楽にはプロミスの自動契約機及びATMはありません。提携ATMという意味ではコンビニにあるのがそれなんですが、最初の契約に使えるものはないんですね!
そうなると白楽の近くで探そう!となるかもしれませんがそれはやめたほうが良いです。何でかと言えば、圧倒的に今その場でネットから申し込んだほうが早くて労力も最小で済むからなんですね。

 

当サイト推奨!誰にも見られないWEBでのプロミス申し込み

プロミス 300*150

 

ネットからだと移動の手間もないですし、仮審査までの待ち時間もありません。
それに必要書類はメールかアプリからデータ送信できるのでそれも楽。
もうこれに勝るメリットがある申込み方法ってないんですね。
なので白楽にお住まいの方は、プロミス利用なら絶対的にWEBをおすすめしておきたいと思います!

 

※白楽駅からの最寄りのプロミスとなるとここです!
横浜お客様サービスプラザ
横浜市西区北幸1丁目8-2 犬山西口ビルヂング 8F
・・・はい、ちょっと遠いですし、有人窓口なのでけっこうハードル高いですよね(笑)
更にこの近くで無人契約機を探すという手もありますが・・・。

 

※純粋にプロミスの自動契約機となると、白楽から一番近くでここになりますね。
鶴見東口自動契約コーナー
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目31−2 シークレイン2F

白楽の住人におすすめのネット申込み〜契約の流れ

白楽、東白楽にプロミスの自動契約機がない以上、
もうそれは使わずに全てネットだけで完結させてしまいましょう!
と言ってもやり方は簡単で、ネットからあなたの情報を入れて一時審査をしてもらい、
問題なければ身分証明書や給与明細等の写真データを送ればいいだけです。

 

あとはそれに基づいてプロミス側でお金を貸せるかどうかの審査が行われますし、
他でたくさん借りていないなら勤務先への在籍確認電話が済めばほぼほぼOKとなる可能性が高いでしょう。

 

なのでその流れを書くならば

  • ネット情報であなたの情報を入力
  • 必要書類の撮影データをメールやアプリ経由で提出
  • 審査が行われて問題なければ契約!

となります。

 

はい、この過程において自動契約機は一切必要ありませんね!
もし同居している親や嫁さんバレが嫌なら契約書もWEBだけで確認するWEB完結を選べばOK。
またプロミスカードも発行しなくてもいいですし(銀行振込でお金を借りる)、発行するにしても自動契約コーナーに後で取りに言えば親バレもしません。

 

▼プロミスならカードレス契約もできます!
カードレス+時間のない

 

※私は昔、福岡にいた時にプロミスを利用していました。福岡はかなりATMや自動契約機があったため、ついついそれを利用してしまったんですね。こんな感じで横浜よりも数は多いと思います。⇒プロミス福岡.xyz
ですが自動契約に入るところをたまたま同僚に見られて弱みを握られた痛い経験があります。誰にも言わないようにお願いしましたが、いつかキャッシングのことが他の人にばれるのではないか?と思ってヒヤヒヤしていました。だから極力できるだけネットで済ませるのがキャッシングの基本だと自信を持っていえますね。

プロミスは銀行系カードローンよりも審査が緩い?

消費者金融というのは、どちらかと言うとカードローンの審査は緩く、銀行の審査で断られた人でもOKになる可能性があるのだそうです。ただし収入がゼロの人は利用できませんので、念頭に置いておきましょう。プロミスの条件も安定した入入がある人、ですからね!

 

消費者金融だと総量規制に引っかかるため、年収の1/3超の金額は借り入れることができません。申込者本人の年収を見るためと返済能力があるかを査定する為に、収入証明書が必要とされるわけです。
収入証明書が必要かどうかだけで判断すると、銀行以上に消費者金融の方がハードルが高いと言えます。それがあるので、まとまったお金を貸してもらいたい場合は、銀行に足を運んだ方がよいでしょう。
キャッシングの申込方法はいくつかありますが、人気No.1はインターネットを通じて行う申し込みみたいです。借り入れ申込から審査の合否確認、免許証など本人確認書類の提出まで、始終オンラインで進められます。

 

電話を介した在籍確認が取れないという状況だと、審査に落ちることもあるのです。そのようになったらお金を借りることも不可能になるので、何としても連絡がつくようにしておくことが大切です。
おまとめローンを申し込む目的は、高金利の金融業者より低金利の金融業者に乗り換えることで、毎月の負担を減らすのは勿論、返済合計額の低減を果たすことだと言えます。
消費者金融におきまして義務付けられている「収入証明書の提出が必要不可欠な金額」は、必ず提出を求められる金額であって、それより下の金額でも、人によっては提出が必須となることがあるのです。
銀行取り扱いのカードローンは、消費者金融が展開しているカードローンと比較して低金利であり、ネックと言われる総量規制の対象には入っていないので、年間総収入の3分の1をしのぐローンを組むこともできます。
いつでも好きな時に即日融資でお金をゲットできるわけではないのをご存じでしょうか。過半数の業者は平日の14時までに申し込みを済ませなければ、申込を入れた日にお金をゲットすることはできないことを心に留めておきましょう。

 

よく知られている金融機関が注力しているカードローンのほとんどが、迅速な即日融資を強みとしており、申し込み手続きを終了した日に借り入れ限度内でお金を借りることが可能となっています。
全国に支店網を構築しているような消費者金融であれば、申込を入れる際に「在籍確認は書類でやってほしい」と依頼することで、電話による在籍確認をカットしてお金を借りることが可能になることもあるようです。
「給料日前でお金がない時に仕事の付き合いが入った」などでお金が必要になったというのであれば、無利息で借金可能な消費者金融が何個かあるので、こういった業者を利用することをおすすめします。
CMなどでもおなじみの無利息キャッシングとは、あらかじめ決められた期限までは金利なしで資金を借りることができるうれしいサービスで、規模の大きい消費者金融などが新しい顧客を確保することを目指して導入しています。
総量規制に引っかかるのは、個人が資金を融資してもらう時だけです。そんな訳で、個人が業務用資金として借りるという時は、総量規制に捉われる必要がありません。