プロミスでお金を借りる前にできることはまだあるはず!

金欠の時、主に困ることは食費です。
服はオシャレに気を遣わなければ、普段着は数年着ていられます。
電気代も、寒い日は極力暖房を使わず、厚着をすれば乗り越えられます。

 

となると、他に切り詰められることは食費です。
と言っても私は食べることが好きなので、食事量を減らしたり、もやしばかり食べる、という事はしたくありませんでした。

 

まず、コンビニに行くことをなくしました。
コンビニは楽だしおいしいですが、一回で400円程、食事代がかかります。
それに加えて、食後のデザートの誘惑も待っています。
合わせると700円程かかってしまいます。
その為、通勤時は財布は持ち歩かず、コンビニに寄れないようにしました。

 

また、農家の友達の家に食材をもらうようにしました。毎回「食材を買うお金がないから何かちょうだい」とお願いすることは恥ずかしいので、会社でもらった差し入れのお菓子をためておき、ある程度たまったら、農家の友達に「お菓子の詰め合わせもらったから食べない?」とメールします。そうすると友達からも、「採れたての野菜が余ってるからもっていきなよ」と、余りものの野菜のおすそ分けをしてもらえるのです。
農家さんも、野菜は一度にたくさん収穫できるので、見栄えが悪いものや小ぶりの野菜は大量に余ってしまうため、食べてくれる人がいると助かる、との事でした。それで私は食費を切り詰めることができるのです。